有機EL討論会 第27回例会(2018年秋) 発表申込み

以下のフォームに必要事項を記入し、最後の[送信]ボタンをクリックすれば次の確認画面に進みます。
尚,このWEB上でお申し込み戴いた内容でプログラムを作成しますので正確に記入下さい。
また,200字までのアブストラクトを申し込み時に入力してもらいます.予めご用意ください.
予稿は申し込み終了後,申込者に送付されたメールに従い,PDFにてWEB上からお送り頂きます.
既に登録を行われ,登録データの確認または削除をご希望の方は確認・削除にお進みください.


分野選択:(プログラム構成の参考にしますので,できるだけ近いものを選択ください.)


発表題目:(添字は発表原稿を見て事務局で修正しプログラムを印刷します。)


所属名
 

1.
2.
3.
4.
5.
※プログラムにそのまま転記されますので、略称ではなく正式名称をお書きください。
氏名
(登壇者にチェック,所属番号は上欄に対応させ選択)

1. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
2. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
3. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
4. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
5. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
6. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
7. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
8. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
9. 登壇者所属番号 第二所属番号 第三所属番号
※9名を越える場合、越えた人の分は備考欄に記載してください。


アブストラクト

全角100字〜200字まで.半角入力可能.改行無し.下付などのスタイル指定は備考にてご指示ください.


講演奨励賞資格

登壇者は該当年度4月1日時点で35歳以下ですか?   はい いいえ

※表彰の対象
① 有機EL討論会の一般講演において、特に優秀な研究発表に対して与える。
② 有機EL討論会での筆頭発表者(該当年度4月1日時点で35歳以下)に与える。なお、特別セッションにおける優秀な講演者に対しては「特別奨励賞」を与え、年齢制限は設けない。また、発表成果が主にグループによってなされた場合は,共著者全員に与えてもよい。ただし,発表者は上記の年齢制限に従う。
③ グループでの受賞を希望する場合は下記の備考にその故を記入すること。
④ 春および秋の例会での発表に対して与える。
⑤ 各例会において原則1件とし、年間2件以内とする。
⑤ 賞状および研究奨励金(20万円)を贈呈する。


発表形式

ショート口頭発表を希望しますか? はい いいえ

※ショート口頭発表を希望しなかった場合でも,審査によりショート口頭発表となる場合がありますのでご了承ください.

申込者連絡先

申込者氏名:

電子メール:


備考

その他,ご要望があれば下記にご記入ください.


次の画面で登録項目が整理されて出力されますので,御確認の上,登録完了してください.なお,修正が必要な場合はこのページにバックキーで戻り,修正後,送信しなおしてください.登録完了後,登録項目が連絡先へ電子メールで送られてます.予稿への記載はこの登録内容と一致させてください.

このページに関するご質問・ご要望は九州大学・服部までお知らせください.


ホームページに戻ります。